大塚家具が低迷しているそうです

お家騒動の大塚家具が、低迷しているそうです。お家騒動も、きっと、景気がいい時には、おこらないのだと思います。なんだか、うまくいかなくなって、経営方針が違ってくるのではないでしょうか。車も、家電も、もちろん、家具も、一度買ってしまうと、買い替えない時代になってしまったのです。

若い人が買わないといいますが、若い人を育てた親たちが、買わないのです。もう、十分だということでしょう。

家電も、車も、もう、機能の進化はいらないのです。それよりも、食費のほうが削れないのです。家具も、段ボールが一番いいのです。だって、形を変えられるし、捨てやすいですから。もう、輸入家具で、優雅な生活の時代よりも、狭い部屋を、家具をコンパクトにおいて有効活用する方が、時代にあっているのでしょう。

社長のいい悪いではないような気がします。紙製の軽くて、処分しやすい家具をたくさん売りだしたらいいと思います。値段は安いでしょうが、同じ家に、ずっと住めるような時代でもなく、引っ越しが付きまとうのに、家具は、重くて、頑丈なのは困るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です